10分ティーチャー「温活術」石原新菜先生の冷え性改善方法【土曜は何する】1月16日放送

10分ティーチャー「温活」石原新菜先生の冷え性改善方法【土曜は何する】1月16日放送 テレビ番組

2021年1月16日(土)に放送されたフジテレビ系列のテレビ番組「土曜はナニする!?」の『予約が取れない10分ティーチャー』では、温めドクターの石原新菜(いしはらにいな)先生が【温活】のやり方を紹介してくれました。

1月16日の「土曜は何する」で紹介された10分ティーチャー・石原新菜先生が教えてくれた冷え性改善方法をまとめましたので、温活で冷え性とサヨナラしたい方はぜひ参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

10分ティーチャー・石原新菜先生の簡単温活術

2021年1月16日に放送された「土曜はナニする!?」の『予約が取れない10分ティーチャー』のコーナーで温活の達人である石原新菜先生が教えてくれた【温活のやり方】をご紹介します。

 

温活術1:朝食には生リンゴジュース

朝食の定番、栄養たっぷりのグリーンスムージーは体を温めることができません。

グリーンスムージーには繊維質がたくさん含まれているため、消化のために血液が胃腸に集中してしまうからなんです。

そこで、石原新菜先生がおすすめするのはジューサーで簡単に作れる生のりんごジュース

東洋医学では、体を温める食べ物(陽性食品)体を冷やす食べ物(陰性食品)に分けられています。

りんごは体を温めることのできる陽性食品になります。

だからリンゴジュースは温活にピッタリなんです!

陽性食品と陰性食品の見分け方

体を温める陽性食品の特徴

  • 赤・黒・オレンジ色など色が濃い
  • 水分が少なく固め
  • 寒い地域で採れる
  • 冬が旬
  • 発酵食品

主な陽性食品:そば、かぼちゃ、赤ワイン、納豆など

 

体を冷やす陰性食品の特徴

  • 白・緑など色が薄い
  • 水分が多くやわらかい
  • 暑い地域で採れる
  • 夏が旬

主な陰性食品:うどん、トマト、白ワイン、豆腐など

 

カラダが冷えやすい人は無意識のうちに「陰性食品」を摂っている可能性が!一度、食事を見直してみましょう。

 

温活術2:3-3-3入浴法で体ポカポカ

半身浴より効果的な、3-3-3入浴法のやり方です。

  1. 42℃以上のお湯に3分間肩まで浸かる
  2. 3分間湯船から出る(体などを洗う)
  3. 再び42℃以上のお湯に3分間肩まで浸かる
  4. 3分間湯船から出る(髪などを洗う)
  5. 再び42℃以上のお湯に3分間肩まで浸かる

「3分お湯に浸かる→3分洗う」を3回繰り返すのが『3-3-3入浴法』。

簡単に覚えられる温活術ですね。

 

肩までお湯に浸かることで、体には約200kgの水圧がかかると言われています。

水圧で全身に流れている血液が心臓に戻ると、心拍数が上がるため、代謝がよくなり体が温まるというワケなんです。

この3-3-3入浴法で心拍数が約40回も上がるそう。10分間のランニングと同じカロリーを消費したことになるというから驚きです。

 

温活術3:フラミンゴ立ちで筋力アップ

体温の約40%が筋肉から作られているため、筋トレは最高の温活術。

温活にピッタリ簡単に筋力アップできる「フラミンゴ立ち」のやり方です。

  1. テーブルや壁に手をついて、片足で1分間立つ
  2. 反対側も同じ用に行う

たったの1分ずつですが、これだけでウォーキング50分相当の負荷がかかるため、足の筋力アップにつながるんです。

筋力アップすることで、体もポカポカに♪

寝る前やお風呂に入る前の習慣にするのがおすすめ。

腸もみマッサージのやり方

腸が衰えて便秘になってしまうと、冷えの原因に。

そこで、腸をマッサージして便秘を解消すれば体も温まりポカポカになります♪

腸もみマッサージを2パターンご紹介します。

パターン1:親指を腰に、残り4本の指をお腹にあてて優しく揉む
パターン2:手のひらをお腹にあてて「のの字」を書くようさする

 

温活術4:ショウガを温めて食べる

体を温める最強の食材といえば「生姜」!

辛味成分のジンゲロールとショウガオールが血流を良くして体を温めてくれるんです。

しょうがを皮付きのまますりおろし、耐熱容器に入れ、水を少々加えたものをラップをして600Wの電子レンジで約1分加熱する。

たったこれだけで、温め成分のショウガオールが1.5~2倍に増えるんだそう!

レンチンした生姜は、炒めものに入れたり、おにぎりに入れたり、紅茶に入れたりと万能に使えます。

 

時間はかかりますが、ショウガオールを10倍にする方法もあります。

ショウガを皮付きのまま薄くスライスし、オーブンプレートに直に並べ、80~100℃のオーブンで約1時間ゆっくりと加熱する。

カピカピに干からびたら完成!

時間はかかるけど、簡単に作れますね。

 

レンチンショウガ入りミネストローネのレシピ

陽性食品をたっぷり使ったレンチンショウガ入りミネストローネの作り方です。

材料

  • レンチンショウガ 1/2個
  • ソーセージ 4本
  • じゃがいも 2個
  • にんじん 1/2本
  • 玉ねぎ 1/2個
  • にんにく 1かけ
  • トマトの水煮缶 1缶
  • ローリエ 1枚
  • ブラックペッパー 適量
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 顆粒コンソメ 大さじ2
  • ハーブソルト 小さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • 水 400cc

 

ミネストローネの作り方

  1. にんにくはみじん切りに、野菜とソーセージを1.5cm角くらいに切る
  2. みじん切りにしたにんにくをオリーブオイルで炒める
  3. にんにくの香りがたったら、野菜とソーセージを入れて炒める
  4. ハーブソルト、砂糖、水、コンソメを加える
  5. レンチンしたショウガを入れ、10分煮込む
  6. トマトの水煮缶、ローリエを入れ、弱火で15分煮込む
  7. ブラックペッパーで味を整えたら完成♪

 

レンチンショウガ入りのミネストローネを食べて、ポカポカ温まりましょう。

 

スポンサーリンク

石原新菜先生のプロフィール&本

 

この投稿をInstagramで見る

 

石原 新菜(@nina_ishihara_)がシェアした投稿

「土曜はナニする!?」の『予約が取れない10分ティーチャー』のコーナーに講師として出演された石原新菜(いしはらにいな)先生は現役のお医師様であり、イシハラクリニックの副医院長を務められています。

他にも、健康ソムリエ講師としての肩書もお持ちです。

▶石原新菜オフィシャルサイト

▶石原新菜Instagram

 

温活ドクターとして、テレビやラジオのメディアに引っ張りだこの石原新菜先生。

そんな石原先生の平熱は37度だそう!

石原先生が教えてくれた温活をコツコツ続ければ、基礎体温もぐっと上がりそうですね。

 

石原新菜先生は本もたくさん出版されています。ほんの一部だけご紹介♪

やせる、不調が消える 読む冷えとり

 

1週間で体が変わる「温め美人」生活: ダイエット・美肌・アンチエイジングも思いのまま! 

 

眠れなくなるほど面白い 図解 免疫力の話

 

体は冷えるから太る

 

スポンサーリンク

石原新菜先生おすすめの温活グッズ

温活の達人・石原新菜先生おすすめの温活グッズをご紹介します。

日東紅茶 しょうが紅茶 ティーバッグ 20袋

 

スポンサーリンク

10分ティーチャー「温活術」石原新菜先生の冷え性改善方法【土曜は何する】1月16日放送のまとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回は、2021年1月16日(土)にフジテレビ系列番組「土曜はナニする!?」の『予約が取れない10分ティーチャー』で放送された温活についてご紹介しました。

平熱を上げて免疫力UPし、コロナに負けないカラダを作りましょう!

平熱35℃台のわたしも早速実践してみたいと思います。

 

こちらの記事も人気です

▶10分ティーチャー『やせ筋トレ』のやり方byとがわ愛先生【土曜は何する?】1月9日

コメント

タイトルとURLをコピーしました