日間賀島行きフェリーに割引クーポンで乗船!河和港からの時間や料金は?

日間賀島行きフェリー乗船レポ!河和港からの時間や料金は?割引クーポン入手方法も! おでかけ

割引クーポンを利用し、愛知県・河和港からフェリーに乗って日間賀島に行ってきました。

この記事では、河和港から日間賀島に行くフェリーの船内設備や、所要時間・料金、割引クーポンの入手方法についてご紹介します。

日間賀島行きのフェリーを河和港から乗ろうと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

日間賀島⇔河和港のフェリー乗船時間

愛知県・日間賀島には西港と東港、2つのフェリー港があります。

日間賀島にフェリーでGO!河和駅→船乗り場までの行き方解説!無料バス時刻表も掲載

日間賀島のメインは西港です。

お土産屋さんや飲食店なども立ち並ぶにぎやかなエリア。

ほとんどのお客さんがこちらでフェリーを降ります。

河和港から日間賀島の西港まではフェリーで20分です。

 

もう一方の東港は静かなエリア。

日間賀島行きフェリー乗船レポ!河和港からの時間や料金は?割引クーポン入手方法も!

河和港から日間賀島の東港までは25分かかります。

 

島内にはホテルや民宿が点在しているので、宿から近い方の港を利用すると便利ですね。

ただし、フェリーが東港に停まる便数は西港に比べると圧倒的に少ないです。

宿泊施設によっては無料送迎してもらえるところもあるので、それほど大きな問題ではないかもしれませんが頭の片隅にでも入れておきましょう。

>>最新のフェリー時刻表をチェックする

 

スポンサーリンク

日間賀島行きフェリーは往復がお得!河和港からの料金

河和港から日間賀島へ行くフェリーの片道料金は、大人1,420円・こども720円です。

大人 こども
片道運賃 1,420円 720円
片道×2 2,840円 1,440円

 

このフェリーチケットを往復で買うと大人2,720円・こども1,380円になります。

大人 こども
往復運賃 2,720円 1,380円
差額 -120円 -60円

片道ずつ買うよりも、大人の場合は一人あたり120円・こどもは60円お得♪

約4%引きといったところでしょうか。

 

ちなみにフェリー乗船券は、河和港のフェリー乗り場近くにある『河和港観光総合センター』で買うことができます。

日間賀島にフェリーでGO!河和駅→船乗り場までの行き方解説!無料バス時刻表も掲載

券売機でも買えますし、切符売り場のスタッフさんからも買うことができます。

私がフェリーチケットを買ったときは、券売機に列ができていたのと割引クーポンを使いたかったので、有人窓口で買いました。

クレジットカードも使えましたよ♪

 

スポンサーリンク

日間賀島行きフェリーの割引クーポンを手に入れる方法は?

往復で買うとちょっと安くなるとはいえ、割引クーポンがあったら嬉しいですよね?

私が楽天トラベルで日間賀島の宿を予約したときは、宿泊プラン名に「名鉄海上観光船20%」と書いてあるものを選びました。

対象の宿泊プランを楽天トラベルで予約するだけでフェリーの20%割引クーポンがゲットできるのです!

 

フェリーのチケットを購入するときには、楽天トラベルからの「予約通知メール」もしくは「マイページの予約詳細」をチケット売り場で係員さんに見せると割引価格で乗船券を買うことができます。

日間賀島行きフェリー乗船レポ!河和港からの時間や料金は?割引クーポン入手方法も!

 

日間賀島行きフェリー乗船レポ!河和港からの時間や料金は?割引クーポン入手方法も!

ただし、この20%OFFクーポンは片道料金にしか適用されないようです。

楽天トラベルのクーポンを使うと大人一人あたりのフェリー往復分の料金は2,360円となります。

往復割引運賃よりも、さらに360円もお得ですね!

 

・・・あれ?

今計算して気づいたけど、2,840円の2割引だともっと安いはず(・・?

ま、いっか。

 

さて、気を取り直してフェリーの内部をレポートしていきますよ~♪

 

スポンサーリンク

フェリー内部を公開!デッキあり・トイレ完備

河和港と日間賀島を結ぶフェリーは「人だけを運ぶ船」なので、車は乗れません。

このフェリーの正式名称は『定期高速船』です。

名鉄グループの名鉄海上観光船株式会社が運行しているフェリーなので、名鉄電車+フェリー+宿のお得なパッケージツアーもよく出ていますね。

私も「ふぐづくし」プランを利用したことがありますが、とってもお得でした!

 

さて、フェリーの船内はこんな感じできれいです。

日間賀島行きフェリー乗船レポ!河和港からの時間や料金は?割引クーポン入手方法も!

ついつい前方の席に座りたくなりますが、乗り物酔いしやすい人は後方の席がおすすめだそうです。

前方は揺れます」との注意書きがフェリーの船内にありました。

乗り物酔いしやすい私は、おとなしく後方の座席に。

 

雨と風が強かった日は、波がザッパンザッパンなり、かなり揺れましたが船酔いすることはありませんでした。

船内にはトイレも完備されているので、いざというときにも安心です。

日間賀島行きフェリー乗船レポ!河和港からの時間や料金は?割引クーポン入手方法も!

 

それから、こんなデッキ席もあります。

日間賀島行きフェリー乗船レポ!河和港からの時間や料金は?割引クーポン入手方法も!

試しに一度座ってみました。

このフェリーはかなりスピードが出るので、暴風が顔や体に打ち付けます(笑)

目を開けるのもやっと、といったくらい。

まるでダイソンのドライヤーを全身に浴びているかのよう。。。

 

フェリー旅を楽しんでいるとあっという間に日間賀島が見えてきます。

日間賀島行きフェリー乗船レポ!河和港からの時間や料金は?割引クーポン入手方法も!

 

日間賀島の西港には釣り人の姿も。

日間賀島行きフェリー乗船レポ!河和港からの時間や料金は?割引クーポン入手方法も!

 

下船したら、係員さんに乗船券を渡します。

日間賀島・西港に到着したあと、フェリーはすぐに日間賀島・東港や篠島に向けて出発してしまうので、降りる準備とチケットの準備をしておきましょう。

日間賀島行きフェリー乗船レポ!河和港からの時間や料金は?割引クーポン入手方法も!

日間賀島に到着です!

たこやふぐ、しらすや車海老など思いっきり堪能してきてください(*´∀`*)

 

スポンサーリンク

河和港発→日間賀島行きフェリー乗船レポ!まとめ

当ブログを最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今回は、河和港から出ている日間賀島行きフェリーの乗船レポートでした。

名古屋から日帰りでも行けてしまうほど近い日間賀島ですが、宿泊が断然おすすめですよ~。

こちらの記事もおすすめです

コメント

タイトルとURLをコピーしました