香嵐渓の紅葉2022見ごろ時期!ライトアップや屋台は?渋滞混雑を避けるには?

香嵐渓の紅葉2022見ごろ時期!ライトアップや屋台は?渋滞混雑を避けるには? おでかけ

2022年の香嵐渓での紅葉は、いつごろなのでしょうか?

見頃の時期や渋滞混雑を避けられないかを調べてみましたので、ご紹介していきます。

 

できれば、見頃の頃に行きたいけれど…2022年はまだまだコロナ禍。

人混みを避けて香嵐渓の紅葉を楽しみたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

香嵐渓の紅葉シーズン!2022年の見ごろはいつ?

例年の傾向を見ると、香嵐渓の紅葉は11月上頃から11月下旬が見頃なようです。

ウェザーニュースの発表によると、2022年の紅葉時期は「平年並み」とのこと。

つまり、2022年の香嵐渓の紅葉も、見頃は11月中旬がピークと予想されます。

 

いろはもみじ、おおもみじ、えんこう楓がそれぞれ綺麗に色づき紅葉を楽しめる香嵐渓、もみじ狩りをするのにぴったりですね。

 

スポンサーリンク

香嵐渓もみじまつり2022!ライトアップや屋台はある?

2021年は2年ぶりに香嵐渓のもみじまつりで行われた夜間のライトアップ。

ライトアップ復活の理由は、紅葉狩りに来るお客さんを日中と夜間に分散する狙いでした。

 

2022年の今年も『香嵐渓もみじまつり』が開催されます!

それに伴い、ライトアップも実施されますよ♪

場所 足助・香嵐渓広場
開催期間 2022年11月1日(火)~30日(水)
入場料 無料
問い合わせ場所 足助観光協会
TEL 0565-62-1272
ホームページ 豊田市足助観光協会

 

昨年ライトアップが開催された時に、紅葉を見に行った方のTwitterをいくつかご紹介します(^^)

ライトアップされた香嵐渓、綺麗ですね!

 

2021年に引き続き、2022年も中止にならずに開催され、ライトアップ見に行けるので嬉しく思います。

 

2022年に香嵐渓のライトアップを見に行く場合は、寒さ対策をばっちりして見に行きましょう♪

日が落ちるとかなり冷えます。

 

2021年のもみじまつりでは、屋台は出ていたようですね(^^)

いろんな屋台があって、食べ歩きも楽しそう♡

 

食欲の秋、ということで香嵐渓に行った際には、屋台めぐりをしてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

香嵐渓までの渋滞や駐車場混雑を回避するには?

香嵐渓の紅葉は、毎年見ごろの時期にとても混雑します。

2022年はコロナ禍ですし、混雑を避けた方がいいですよね。

 

調べてみると比較的混雑せずに紅葉を見られるのが、平日の早朝のようです。

 

なるほど!

駐車場が朝6時から空いているそうです。

 

混む時間は行きやすい時間帯が混雑の傾向が見られますね。

あえて行きやすい時間帯ではなく、時間をずらしてとなると平日の早朝がベストになります(^^)

 

そうする事で、渋滞や駐車場の混雑もあまりなく人混みも避けられ、空気も澄んでいて一層綺麗な紅葉を見られますね(^^)

そして、穴場をツイートしてる方がいらっしゃったので紹介します!

香嵐渓には赤い橋があります。

待月橋というのですが、そこはたくさんの観光客で混雑しています。

 

ただ、巴橋の方から待月橋の方の紅葉を見ると、すごい混雑を避けられなおかつ、全景を味わえるのだとか。

写真を撮りたい方におすすめ穴場スポットですね(^^)

 

スポンサーリンク

香嵐渓で紅葉狩りならバスツアーがおすすめ!

渋滞は嫌だ、待つの苦手。。。

という方は、2022年香嵐渓の紅葉を見に行くならば、バスツアーがおすすめですよ!

 

バスツアーだと、こんなメリットがあります。

  • 駐車場が停められるかの心配をしたりせずに、香嵐渓に到着することができる
  • バスツアーでは、香嵐渓の紅葉を見るだけでなく、別の観光場所にも連れて行ってくれる
  • 旅館などに宿泊してゆっくりできる
  • 自分で運転をしなくても良く、観光に集中できるのが魅力

 

メリットたくさんですよね(^^)

是非、ゆっくり香嵐渓の紅葉を見に行きたい方は、バスツアーも検討してみてくださいね♪

 

スポンサーリンク

香嵐渓の紅葉2022見頃情報まとめ

いかがでしたでしょうか?

香嵐渓の紅葉のは11月上頃から12月の始め頃が見ごろなようなので、早朝に行き綺麗な紅葉と綺麗な空気を堪能できるといいですね(^^)

 

バスツアーも利用すればもっと楽しめて、ゆっくりと観光ができます。

私も、頑張って早起きして紅葉を見に子供達を連れて行ってみようと計画を立てようと思います。

 

紅葉ならこちらも人気です

河口湖の紅葉見ごろ時期2021!もみじ回廊以外の穴場写真スポットも紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました