丸の内スパイス@名古屋中区 レイヤーズの姉妹店で絶品カレー!花咲かタイムズ3/7放送

スポンサーリンク
グルメ

2020年3月7日放送の花咲かタイムズでは、スパイスカレー店特集が放送されました。

最近は空前のスパイスカレーブームですね。

スパイスカレーの達人である印度カリー子さんと尼神インターの2人が向かったのは名古屋市中区にある「丸の内スパイス」。

早速行ってみたくなったので、花咲タイムズで放送された名古屋の「丸の内スパイス」について調べてみました!

 

スポンサーリンク

花咲かタイムズ:名古屋市中区「丸の内スパイス」の絶品スパイスカレー

丸の内スパイスのコンセプトはたっぷりのスパイスを使った「香りを食べるカレー」。

店内に入るやいなや尼神インターの2人と印度カリー子さんはスパイスの香りにテンションが上がります!

丸の内スパイスがオープンしたのは2019年12月16日!

まだまだ新しいんですね。

スパイスカレーに初挑戦のお客さんも多く訪れています。

 

スポンサーリンク

名古屋・中区の丸の内スパイスでスパイスカレーを食べた感想(口コミ)

丸の内スパイスで本格的なスパイスカレーを食べたお客さんの感想を集めてみました。

スパイスが効いてて美味しい

 

辛味の中にも爽やかさがあっておいしい

辛かったけどすごくおいしい

↑汗が止まりません

 

2種類のカレーが一度に食べられる

 

辛すぎないため食べやすく、万人受けするカレー

日本人の口に合わせて作られているとのこと。

 

スポンサーリンク

名古屋中区「丸の内スパイス」のメニューは?はなさかタイムズ2020/3/7放送

丸の内スパイスのメニューは2種類!

  • 牛すじカレー 900円(税抜)
  • 週替わりのスパイスカレー 900円(税抜)

※ロケ日の週替わりカレーはインディアンバターチキンカレー

 

一番人気は、2種類のカレーが一度に食べられる

2種のカレーのあいがけ 1,100円(税抜)

 

牛すじカレーのベースはまさかの飛騨牛!

丸の内スパイスは名古屋で有名なハンバーガー屋さん「レイヤーズ」の姉妹店ということで、こんなにも贅沢な具材が使われているんですね。

丸の内スパイスの牛すじカレーは、飛騨牛のスープをベースに10種類以上のスパイスを使用しています。

ちなみに週替わりのスパイスカレーも、9種類のスパイスが使われている本格スパイスカレーなんです!

ライスにもスパイスがたくさんで、ターメリック漬けされたうずらの卵もトッピングされています。

 

スポンサーリンク

花咲タイムズ:名古屋「丸の内スパイス」の営業時間・定休日・住所・電話番号

花咲タイムズで紹介された名古屋のスパイスカレー専門店「丸の内スパイス」の基本情報です。

営業時間  ランチ11:00~15:00 ディナー17:30~20:00
定休日  日曜・祝日
住所  愛知県名古屋市中区丸の内3-8-26 2階
電話番号  052-961-0121

 

スポンサーリンク

名古屋のスパイスカレー専門店「丸の内スパイス」の行き方・地図

花咲タイムズで紹介された名古屋のスパイスカレー専門店「丸の内スパイス」へのアクセス方法をご紹介します。

丸の内スパイスの最寄り駅は久屋大通駅

丸の内スパイスの最寄り駅は地下鉄桜通線・名城線の久屋大通駅です。

久屋大通駅に着いたら、1番出口(出てすぐスターバックスがあります)から出ます。

そこから歩いて500mほどなので、丸の内スパイスまでたったの7分ほど!

駅チカなので行きやすいですね。

 

丸の内スパイスへのアクセス方法

 

スポンサーリンク

花咲かタイムズ「丸の内スパイス」名古屋中区でカレーならレイヤーズの姉妹店3/7放送のまとめ

最近は名古屋にもスパイスカレーのお店が増えてきましたね。

今回2020年3月7日に花咲タイムズで紹介されたスパイスカレー専門店「丸の内スパイス」に行くときは、牛すじカレーと週替わりカレーが一度に食べられるあいがけカレーを注文したいと思います。

丸の内スパイスまでは、栄からも歩ける距離なのが嬉しい!

今回番組に登場したスパイスカレー界の神様「印度カリー子」さんは、本もたくさん出版されています。美味しく食べて痩せたい人は必見!!

 

こちらも人気です

→ タイチサン!岐阜の満席店!肉汁飛び出す絶品餃子「岐州」はどこにある?2/16放送

コメント

タイトルとURLをコピーしました