タリンのお土産でおすすめは?食べ物系なら屋台の絶品アーモンドはいかが?

スポンサーリンク
旅行

タリン旧市街を観光するからには、どんなお土産があるのか事前にリサーチしておきたいところですよね。会社の人や友達には消え物系(食べ物など)をお土産に考えてる人もいるのではないでしょうか?

2019年の夏にヘルシンキからの日帰り観光でタリンを訪れた私が、お土産で喜ばれたアーモンドをご紹介します。ほんとおすすめ!

食べ物をお土産にしたい方にオススメなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

【タリンのお土産】食べ物系のおすすめは「MANDLI MAMSEL OÜ」のアーモンド

旅行に行くと、お土産選びにやたらと時間がかかりませんか?

会社の人、友人、家族などなど人によって好みも違うし、私もいつも迷います。

散々迷って結局、無難な消え物系のお土産を買って帰ります。

自分がお土産をもらう立場だったら、趣味じゃないモノをもらうよりも、食べたり使ったりしたらなくなるもののほうが嬉しいですしね。

あと、その土地の食べ物って日本では手に入りにくかったりするので、食品系のお土産が個人的には一番嬉しいかも。

 

はい、そんな私がおすすめするタリン土産は

「MANDLI MAMSEL OÜ」のアーモンド

です。

 

「食品系のお土産=スーパーマーケット」

のイメージが強いかもしれませんが「MANDLI MAMSEL OÜ」は、ナッツの出店(屋台?)です。

ここでは色々なナッツを試食させてもらえます。

甘くてコーヒーに合う系のものから、しょっぱくてビールのおつまみになりそうなものまで色々あるので自分の好みに合うものがきっと見つかると思いますよ。

私は試食して一番美味しかったGourmet Almondsをお土産に3つ買いました。

↓これです

Old Town Tallinn Cinnamon Almonds (Tallinn, Estonia)

 

アーモンドにシナモンシュガーがたっぷり絡めてあって甘くて美味しい♪(*´∀`*)

サイズ(容量)は大・中・小とあって、私は中くらいのサイズにものにしました。

ひとつ5ユーロ(約600円)だったので、合計15ユーロ(約1,800円)。

こんな小さな屋台でもクレジットカード決済できました。スバラシイ!

 

食品系のお土産を買うときに心配なのが賞味期限、ですよね。

はっきりと覚えていませんが、賞味期限まで数ヶ月あったので意外と日持ちするんだな~という印象でした。これなら、すぐに会う予定のない友人へのお土産にも良いですよね。

 

スポンサーリンク

【タリンのお土産】食べ物系のおすすめ「MANDLI MAMSEL OÜ」のアーモンドはどこで買える?

私のおすすめのアーモンドが買えるお店の場所をご案内しますね。

私はタリン旧市街のラエコヤ広場にあるお店(屋台?)で買いましたが、他の場所でも同じお店を見かけました。

「MANDLI MAMSEL OÜ」のアーモンドが買える屋台の外観は、↓こんな感じ。

お店の見た目を覚えておいて、ぜひタリン旧市街散策中に探してみてくださいね。

 

ラエコヤ広場の場所・地図

私がアーモンドを買った屋台があったラエコヤ広場はタリン旧市街の中心にあります。一応、グーグルマップも載せておきますね。

 

私のように方向音痴で、お店までたどり着けるか心配な方には、モバイルWifiを借りていくことをおすすめします。あると安心感が違いますよ(笑)

wifiレンタル海外で2人同時に使えるお勧め格安ルーターはコレ!リピする理由とともに紹介

 

スポンサーリンク

タリンのお土産でお勧めは?食べ物なら屋台の絶品アーモンドはいかが?のまとめ

今回は私のオススメのタリン土産である「MANDLI MAMSEL OÜ」のアーモンドをご紹介しました。

おすすめポイントをまとめてみます。

  • 旧市街の至るところで買える
  • 日持ちする
  • サイズも選べる
  • 値段が手頃
  • クレカ決済できる
  • 何より美味しい

ぜひ、このアーモンドもタリンのお土産の候補に入れてみてください!このブログ記事がお役に立つと嬉しいです。

ちなみに雑貨系のお土産なら、こちらの記事を読んでみてください

タリンのお土産 リネンならZIZI(ジジ)がおすすめ!行き方と買ったものを紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました