中部国際空港PCR検査センターの場所はどこ?料金から予約方法まで徹底解説!

中部国際空港PCR検査センターの場所はどこ?料金から予約方法まで徹底解説! 新型コロナ

2020年11月30日、名古屋の中部国際空港(セントレア)に『PCR検査センター』が開設されました

空港のいったいどこに出来たの?

利用するにはどうすればいいの?

センターの場所、検査費用や予約方法、所要時間など中部国際空港(セントレア)のPCR検査センターについて気になることをまとめてみました。

出張等で海外に行かれる予定の方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

搭乗前の検査が可能に!セントレアにできたPCR検査センター

2020年11月30日(月)に、愛知県にある中部国際空港(セントレア)の藤田医科大学中部国際空港診療所内に『PCR検査センター』がオープンしました!

このPCR検査センターのスゴイところは、飛行機の搭乗前にPCR検査を受け、陰性証明書まで発行してもらえるところ。

 

出発の72時間前に取得した新型コロナの陰性証明書を求める国が多いため、これまでは忙しい合間を縫って出発日ギリギリにクリニックへ行きPCR検査を受ける必要がありました。

しかし、ここセントレアのPCRセンターを利用すれば、わざわざ搭乗日の前までに病院へ行く必要がないんです!

こういった利便性の向上、忙しいビジネスパーソンにとってはありがたいですね。

 

この中部国際空港PCR検査センターに設置されているのは、国内の空港では初めて導入された高速で鼻咽頭PCR検査ができる機器

この高速機械により、検査(検体採取)から最短3時間で証明書を発行してもらうことが出来ます。

 

スポンサーリンク

PCR検査センターの場所は中部国際空港のどこにある?

中部国際空港PCR検査センターは、第1ターミナル2階の診療所内にあります。

2020年現在、中部国際空港には第1ターミナルと第2ターミナルのふたつのターミナルがあります。

第1ターミナルはどこなのかと言うと、元々あったほうの大きいターミナルです。(新しく出来た第2ターミナルはLCC専用)

 

第1ターミナルの2階といえば、国際線と国内線の到着ロビーの階です。

今回開設された『PCR検査センター』は、国内線到着ロビーの奥にある診療所の中にあります。

赤矢印の箇所です。

セントレアPCRセンター場所

出典:セントレアHP

 

広い空港ではありませんが、初めて中部国際空港を利用される場合には余裕を持って行かれることをおすすめします。

 

スポンサーリンク

中部国際空港PCR検査センターの利用対象者

ここ中部国際空港PCR検査センターを利用できる人の条件は以下のとおりです。

  • 海外に行く人
  • 有効な旅券(パスポート)を持っている人

 

海外に行くには有効なパスポートが必要になりますので、要は海外渡航を目的とした人ということなのでしょうね。

 

スポンサーリンク

セントレアのPCRセンターでの検査費用はいくら?

セントレア(中部国際空港)のPCRセンターでPCR検査を受けると、料金は税込38,500円

この料金には、

  • PCR検査費用
  • 証明書1通

が含まれています。

追加で証明書が必要な場合は、1通追加につき税込5,500円かかります。

 

基本的には料金の支払いは当日となっていますが、企業の場合は請求書払いも可能です。

申込書に「検査費用の支払方法」という項目がありますので、こちらに忘れず記入しておきましょう。

 

スポンサーリンク

中部空港のPCRセンターは完全予約制!予約方法は?

中部空港のPCRセンターは完全予約制となっています。

必ず事前に予約をしておきましょう。

 

ここでは予約方法を解説していきます。

遅くとも検査希望日の1週間前までに予約を申し込んでください。

PCR検査の申込書に記入し、EメールまたはFAXで予約を申し込みます。

送付先

  • Eメール:qqyq6ar9@vanilla.ocn.ne.jp
  • FAX:0569-38-7051

 

渡航先から指定されている証明書の様式がある場合は、申込書と一緒に添付して送りましょう。

予約の申し込み結果はメールで送られてきます。(検査日時など)

 

渡航先の国がどんな証明書を求めているのか(記載内容や有効期限など)、PCR検査を予約する前に外務省や大使館のホームページなどで確認しておきましょう

 

スポンサーリンク

空港でPCR検査が受けられる日時はいつ?

中部国際空港PCR検査センターでは、毎日9:00~17:00(年中無休)にPCR検査を受けることが出来ます。

 

このPCR検査センターで検査ができるのは、1日あたり最大で100件

空港の利用者数を考えると、なるべく早めに予約をとったほうが良さそうですね。

 

搭乗手続きの6時間前までにPCR検査センターに行く必要があるみたいです。

ということは、15時以降のフライトでないと使えないのでしょうか・・・?

 

スポンサーリンク

空港で受けるPCR検査の所要時間は?

空港でのPCR検査にかかる時間ですが、受付手続きから検体の採取(鼻の奥の粘液を取る)までで約30分かかります。

検査の結果が出るまでには最短で3時間とのこと。

通常のクリニックでPCR検査を受けると、結果がもらえるまでに2~3日かかることを考えると驚異のスピードですね!!

 

PCRセンターの入っているターミナルの4階には飲食店が多数あります。

レストランで食事を済ませたり、カフェなどでパソコンを広げて仕事をしながら検査の結果が出るのを待ちましょう。

 

スポンサーリンク

陰性証明書の受け取り場所はどこ?

PCR検査センターで検体の採取を終え、いよいよ陰性証明書をもらう時間になったら行く場所はPCR検査センターではありません。

PCR検査の陰性証明書がもらえるのは、第1ターミナル3階にある案内センターです。

チェックインカウンターのさらに奥にあります。

赤矢印のところです。

セントレア陰性証明書を受け取る場所

出典:セントレアHP

アクセスプラザの方から入ってすぐ正面に見えるインフォメーションカウンターは『出発ロビー案内所』ですので、お間違いなく!

 

ちなみにこのような陰性証明書を発行してもらえます。

 

スポンサーリンク

万が一、検査結果が陽性だった場合は?

中部国際空港PCR検査センターで、搭乗日当日に検査を受け、結果が陽性だった場合はどうなるのでしょうか?

 

PCR検査の結果が【陽性】だった場合、空港のPCR検査センターから保健所に連絡がいきます。

その後、渡航予定者は保健所の指示に従うことになります。

 

あってほしくはありませんが、万が一陽性だった場合のことも覚えておいて損はなさそうです。

 

スポンサーリンク

中部国際空港PCR検査センターの場所はどこ?料金から予約方法まで徹底解説!のまとめ

2020年11月30日に開設された中部国際空港PCR検査センターについてご紹介しました。

もう一度、セントレアのPCR検査センターを利用する手順をおさらいしてみましょう。

搭乗日1週間前まで

  • PCR検査の予約を申し込む
  • 予約結果メールで日時確認

検査当日(搭乗日)

  • 受付
  • 会計
  • 検体採取
  • 待機
  • 陰性証明書を受け取る

 

さらに詳しく知りたい方は、藤田医科大学の中部国際空港診療所ホームページをご確認ください。

 

陰性証明書をもらえたらひとまず安心ですが、引き続き感染症対策は万全の体制で!

旅行中は携帯用アルコールジェルや除菌シートがあると便利ですよ。

 

こちらの記事も人気です

→ 新型コロナの初期症状まとめてみた!喉が痛い・鼻水が止まらないのは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました