山高神代桜2023の見頃や桜まつりはいつ?駐車場アクセスや混雑状況も紹介!

山高神代桜2023の見頃や桜まつりはいつ?駐車場アクセスや混雑状況も紹介! (1) (1) おでかけ

日本三大桜としても有名な山梨県北杜市の「山高神代桜(やまたかじんだいざくら)」。

全国的に有名な山高神代桜、人生で一度は満開で見頃の時期に間近で見てみたいですよね。

また、車で行くとなると駐車場の混雑状況も気になるところ。

 

この記事では、山高神代桜の2023年の見頃や桜まつりの開催時期、車で行った際に心配な駐車場アクセスや例年の混雑状況をまとめました。

 

山梨県は自然豊かな地域なので、ご夫婦二人きりののんびりした旅行の計画にもぴったりですよ♪

山高神代桜の見ごろ時期や駐車場へのアクセスをチェックして、2023年のお花見に備えましょう!

 

スポンサーリンク

山高神代桜2023の見頃や開花時期はいつ?

日本最古の桜としても知られている「山高神代桜(やまたかじんだいざくら)」。

歴史も深く、推定樹齢2000年と言われています。なんと日本で指定された天然記念物第一号でもあります。

美しさだけではなくその歴史の重みも感じますね。

満開の時期には、毎年こんなに美しい桜を咲かせています。空に伸びていく山高神代桜に思わずため息が出てしまいます。

 

例年の山高神代桜の開花時期は「3月下旬」です。

そして、例年の見頃は「4月上旬」となっています。

 

残念ながら2023年の山高神代桜の開花予想はまだまだ先の発表になります。

2023年の山高神代桜の開花予想が発表されましたら、こちらに追記していきます。

 

山高神代桜の開花予想の発表を心待ちにしながら、過去の開花時期や見頃をチェックしておきましょう。

 

■2022年の開花と見頃

開花:3月27日

見頃:3月29日から4月8日

 

■2021年の開花と見頃

開花:3月19日

見頃:3月24日から4月4日

 

■2020年の開花と見頃

開花:3月21日

見頃:3月23日から4月6日

 

■2019年の開花と見頃

開花:3月27日

見頃:3月31日から4月13日

 

山高神代桜は「エドヒガンザクラ」と呼ばれる桜の品種です。

一般的な桜の品種、「ソメイヨシノ」よりも早く見頃を迎えるのですが、ソメイヨシノが散ってしまったあとも咲いているので、見頃の期間はとても長い桜になっています。

 

例年も約2週間ほど見頃の期間があるので、おでかけの予定も立てやすいですね。

 

また、山高神代桜の咲いている実相寺では「小桜」と呼ばれる桜を見ることもできます。

 

入り口から境内に入ると、5本の小桜を順に見ることができ、その最後に山高神代桜がそびえ立っています。

まるで物語が進んでいくような感覚になりますね…!

 

スポンサーリンク

神代桜まつりはいつ?屋台はある?

山高神代桜の開花にあわせて毎年、神代桜まつりが開催されます。

大規模なお祭りで、屋台や縁日も開催されます!

桜を見ながらの屋台巡り、わたしもお花見に行くと半分は屋台目当てだったりします。

 

しかし2022年はコロナの影響もあり規模が縮小されて、臨時駐車場のみの設置で屋台や縁日は出店されませんでした。寂しい限りです…。

 

2023年の神代桜まつりの開催についても詳細はまだ発表されていません。

神代桜祭りの情報が分かり次第、こちらにも追記していきます。

 

まだコロナが収束していないので心配ですが、例年の神代桜まつりの開催時期をチェックしながら、屋台や縁日の出店があることを祈りましょう…!

 

■2021年の神代桜まつりの日程

3月26日から4月15日

 

■2020年の神代桜まつりの日程

3月26日から4月15日

 

■2019年の神代桜まつりの日程

3月28日から4月16日

 

■2018年の神代桜まつりの日程

3月29日から4月22日

 

スポンサーリンク

山梨県・実相寺へのアクセス方法

山高神代桜は、実相寺の境内に咲いています。

山高神代桜へアクセスする際には実相寺を目指しましょう!

 

車での行き方

関東方面から行く方:中央自動車道「須玉IC」から約15分

中部方面から行く方:「小淵沢IC」から約30分

 

カーナビで実相寺を目的地に設定するとアクセスしやすいですよ。

実相寺の住所:山梨県北杜市武川町山高2763

 

また、桜の時期になると実相寺近くの国道20号線にある「牧原」という交差点にのぼりが立ちます。

 

会場付近には誘導員の方も居るので、実相寺の近くまで行けば迷わず駐車場へ向かう事ができます。

 

電車(+タクシー)での行き方

JR日野春駅下車、タクシーで約15分(料金およそ2000円)

 

JR小淵沢駅からもタクシーで向かうことができますが、移動時間約30分で料金が4000円から5000円ほどします。

ちょっと割高なので、電車で行くなら日野春駅で下車がおすすめです。

 

スポンサーリンク

山高神代桜の駐車場の混雑状況は?

山高神代桜の咲いている実相寺には、実は駐車場がありません。

 

車で山高神代桜を見に行く際は、実相寺境内の南側の「神代公園」にある、500円の有料駐車場を利用することができます。

実相寺までは徒歩1分ほどの距離です。

 

ただしこちらは100台の駐車スペースしかなく、桜の時期は常に満車の状態です。

毎年県内外から車で来る方が多いため、山高神代桜の見ごろ時期には臨時駐車場も設置されます。

 

山高神代桜の開花時期になると、実相寺の近隣に臨時駐車場が設置されるので、まずは「神代公園」の駐車場に向かい、駐車出来ない際は誘導員の方がいるので、臨時駐車場について案内してもらいましょう。

 

臨時駐車場は毎年、山高神代桜の開花に合わせて、3月下旬から4月上旬を目安に設置されています。

「神代公園」をさらに南側へ向かうとすぐのところにあります。実相寺までは約3分ほどの距離です。

 

臨時駐車場はおよそ300台ほどの駐車スペースで、料金は500円になっています。

どちらの駐車場も予約は行っていないようです。

 

全国的にも有名な桜なので、見頃の時期になると非常に混雑します。

土日祝はもちろんのこと、平日も1日を通してかなりの賑わいになるようです。

 

そのため駐車場もお昼前には空き待ちの列ができ、一般道まで伸びてしまうことも珍しくはありません。

 

車で来てゆっくり桜を見たいなら、比較的混雑が少ない早朝か、夕方以降に行くのがおすすめです。

 

どうしても駐車場が混んでいる時間帯に行くことになってしまうときは、山高神代桜の開花時期は近隣住民の方が有料で駐車場を開放しているので、そちらを探してみるのもいいかもしれません。

≫akippaで近隣駐車場を探す

ちなみに実相寺は24時間境内に入ることができますが、山高神代桜のライトアップは行っていません

混雑を避けつつ、太陽が出ている間に行きましょう♪

 

スポンサーリンク

駐車場渋滞を避けるならバスツアーもおすすめ

朝早く到着すれば駐車場に入れるのはわかったけど、それはキツイ!でも駐車場渋滞もイヤ・・・

という方は、日帰りバスツアーもおすすめですよ♪

 

駐車場に入るのに待たなくてもいいし、他の桜の名所にも連れて行ってもらえたりします。

トイレ付きのバスが多いので、道路渋滞にハマっても安心。

 

お昼ごはんは美味しい山梨県の名物料理が食べられるツアーも(^^)

遊び疲れたら、帰りはバスで寝ながら帰れるのも嬉しいですね(笑)

 

 

 

スポンサーリンク

山高神代桜2023の見頃や駐車場混雑まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回は山高神代桜の見頃や桜まつり、駐車場の混雑状況についてご紹介しました。

もう一度まとめると、

  • 例年の山高神代桜の見頃は3月下旬から4月上旬
  • 開花の時期も合わせると2週間も美しい桜を楽しめる
  • 天然記念物にもなっている有名な桜なので、見頃時期は非常に混雑

 

車で行く際は駐車場の混雑を避けることが中々難しいです。

そのため、混雑する時間帯を避けて行ってみたり、近隣住民の方が開放してくれている駐車場を利用するなどしてゆっくり桜を楽しみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました