PCR検査(自費)が郵送キットで受けられるのはどこ?費用の安い順にまとめてみた!

スポンサーリンク
PCR検査(自費)が郵送キットで受けられるのはどこ?費用の安い順にまとめてみた! 新型コロナ

第3波襲来で新型コロナ感染者数が毎日のように増加しているこの頃、

もしかして私も?無症状なだけ?なんて不安が頭をよぎります。

自費のPCR検査を受けてみたいと思っても、不要不急の外出自粛となると病院にも行きづらいですよね。

そこで、自宅で検査が受けられる郵送検査キットについて調べてみました。

自宅にいながら郵送で自費のPCR検査が受けられる検査施設を6ヶ所ご紹介します。

スポンサーリンク

自宅でできる自費の郵送PCR検査6選

これだけコロナ感染者が増えてくると、自分も知らないうちに感染しているんじゃないかと心配になりますよね。

無症状だけれど、自費でPCR検査を受けたい。

でも・・・

持病持ちの高齢者だから自費のPCR検査を受けに病院まで出かけていくのは、感染リスクがありそうで怖い

日中は仕事で忙しいから、家で時間があるときに検査キットを使って調べたい

などなど、様々な理由で病院でのPCR検査を躊躇される方も多いですよね。

 

病院で自費のPCR検査を受けるとなると相場は3万円~4万円程度です。

自宅で郵送検査キットを使えば、病院で自費のPCR検査を受けるよりもはるかに安い料金で受けることが出来ます。

 

それでは、郵送でPCR検査が受けられる施設をご紹介していきます。

※2020年12月15日現在の情報です。最新情報は各施設の公式サイトでご確認ください。

 

SmartAmp Station【スマートアンプステーション】(東京都)

PCR検査が1回1,980円で受けられると話題になった「SmartAmp Station“駅前検査”」のPCR郵送検査です。

他のPCR検査施設と比べても圧倒的な安さ

2020年12月現在の最安値ではないでしょうか。

無自覚・無症状の方が対象となっています。

PCR検査費用 2,200円(税込)
検査方法 だ液
検査結果 メールで結果通知
公式サイト SmartAmp Station

簡易検査キットが届いたら、唾液を専用容器にとり、24時間以内に検査施設に送り返します。

返送された検体(唾液)が検査施設に到着してから、24時間以内にメールで結果が来ます。

 

検体の採取方法は⬇こちらをご覧ください

 

表参道ヘレネクリニック(東京都)

東京・南青山にある「医療法人社団HELENE表参道ヘレネクリニック」。

1回分の検査キットを購入するよりも、みんなで分けられる10回分のセットを購入したほうがPCR検査費用はかなり安くなります。

PCR検査費用 13,000円+税(10回セットは49,800円+税)
検査方法 だ液
検査結果 メールにて結果通知
公式サイト 表参道ヘレネクリニック

専用キットに唾液を採取してから、24時間以内に返送します。

簡易検査キットが届いてから3日以上保管する場合は、冷蔵庫でキットを保管すれば注文から145日以内であればいつでも検査に出せます。

検体到着後、最短6時間で結果がメールで送られてきます。

 

PCR郵送検査の一連の流れは⬇こちらをご覧ください

 

あおぞら検査センター(東京都)

PCR検査費用 13,545円+税
検査方法 だ液
検査結果 Webにて結果確認
公式サイト あおぞら研究所

唾液を専用キットに採ってから、すぐに郵便局から発送もしくはポストに投函します。

検体送付は、検査キットに同封されているレターパックライトを利用。

検査結果は、最短で検体(だ液)が検査センターに到着した日の夜8時以降にウェブ上で確認できます。

 

東京TMSクリニック(東京都)

自費のPCR検査ですが、無症状の人だけでなく、新型コロナの症状がある方も対象です。

PCR検査費用 14,800円(税込)
検査方法 だ液
検査結果 Webにて結果確認・メール通知あり
公式サイト 東京TMSクリニック

唾液を採取したら、健康情報をオンラインで登録します。

返送用封筒に検体を入れ、ポストに投函。

検査終了から1時間以内にメールで検査結果が届きます。(Webでも確認可能)

 

オンラインで陰性結果証明書が発行されます。(海外渡航には使えません)

海外渡航用のPCR検査は24,800円~。(中国・ベトナム・ハワイを除く)

 

にしたんクリニック(東京都)

テレビCMでおなじみの「にしたんクリニック」。

PCR検査費用 15,000円+税(10回セットは90,000円+税)
検査方法 だ液
検査結果 メールで結果通知
公式サイト にしたんクリニック

楽天でも簡易PCR検査キット絶賛発売中

 

郵送検査キットが届いたら、だ液を専用容器にとります。

返送用封筒に200円分の切手を貼り、ポストに投函。

検体(だ液)がクリニックに届いてから24時間以内に、メールで陰性or陽性の結果が届きます。

 

東京・名古屋・大阪・福岡では、当日中に結果がわかるクイック検査(+3,000円)も可能。

 

にしたんクリニックのCMは⬇こちらからご覧いただけます

 

GME医学検査研究所(群馬県)

群馬県にある「GME医学検査研究所」では、自社PCR検査を行っています。

PCR検査と抗体検査がセットになったプランもあります。

PCR検査費用 15,950円(税込)
検査方法 だ液
検査結果 Webにて結果確認
公式サイト GME医学検査研究所

PCR郵送検査キット到着後、だ液を専用キットに採取し、ゆうパックで返送。(返送料金は自己負担)

検査結果(陽性・陰性)は、最短で検体(だ液)を発送した翌日の午後2時に、Web上で確認できます。

 

スポンサーリンク

郵送PCR検査 一覧比較表【料金の安い順】

上記で紹介した郵送キットでできるPCR検査の比較表です。検査費用が安い順に並べてあります。

名前 郵送検査費用 検査方法 所在地
SmartAmp Station 2,200円(税込) だ液 東京都
表参道ヘレネクリニック 13,000円+税(10回セットは49,800円+税) だ液 東京都
あおぞら研究所 13,545円+税 だ液 東京都
東京TMSクリニック 14,800円(税込) だ液 東京都
にしたんクリニック 15,000円+税(10回セットは90,000円+税) だ液 東京都
GME医学検査研究所 15,950円(税込) だ液 群馬県

 

スポンサーリンク

楽天で買える新型コロナウイルス簡易検査キット

楽天市場で買える新型コロナウイルスの簡易検査キットをご紹介します。

PCR検査キット

上記でご紹介した「にしたんクリニック」の簡易PCR検査キットは、楽天でも購入可能です。

NEW!CMで話題!にしたんクリニック【PCR検査 サービスキット】日本製 証明書発行も! 

 

また、PCR検査センターを東京・飯田橋に開設した東亜産業も、だ液で検査できるPCR検査キットの販売を始めました!

東亜産業の検査キットは、定価で一回分が3,800円+税です。お買い物めやすい価格ですね。

↓確認したところ、こちらのショップが最安値でした!


新型コロナウイルス PCR検査 唾液採取用検査キット【送料無料】
 

 

楽天市場なら購入の際に、楽天ポイントも使える&貯まるのでオススメ!

 

抗原検査キット

楽天では、新型コロナの抗原検査ができる簡易キットも販売されています。

30回分や100回分などのセットもあるので、会社の社員全員で使うのにもおすすめです。

【送料無料】 抗原検査キット1回分 コロナ検査キット 簡易検査 自宅検査 判定 手軽 簡単 高一致率 短時間 簡易キット 検査セット 使い捨て 研究用 pcr

 

抗体検査キット

少しの血液で新型ウイルス抗体の有無がわかる抗体検査の簡易キットもあります。

抗体検査 新型コロナウイルス 抗体検査キット 1回分 COVID-19【キャンセル・返品不可】 

 

スポンサーリンク

PCR検査(自費)が郵送キットで受けられるのはどこ?費用の安い順にまとめてみた!のまとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今回は自費のPCR検査が自宅にいながら受けられる郵送検査キットを販売している施設を6ヶ所と、通販で買える簡易検査キットをご紹介しました。

新型コロナの症状は出ていないけれど、感染していないか気になる方はぜひ参考にしてみてください。

 

もう持ってる?コロナ自宅療養急増で注目を浴びているパルスオキシメーター

パルスオキシメーター 医療機器認証商品【日本語説明書付き】 血中酸素濃度計  測定器 脈拍計 酸素飽和度 心拍計 指脈拍 指先 酸素濃度計 高性能

 

こちらの記事もおすすめです

新型コロナの初期症状まとめてみた!喉が痛い・鼻水が止まらないのは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました