聖火リレーin愛知県:交通規制(名古屋市内)は約2時間!日時や迂回ルートは?

聖火リレーin愛知県:交通規制(名古屋市内)は約2時間!日時や迂回ルートは? イベント

東京オリンピック2020の聖火リレーが愛知県で行われる日、名古屋ではどこで交通規制されるんだろう?

この記事では、聖火リレーが愛知県で行われる際に、交通規制のかかる名古屋市内の道路や日時、迂回ルートをご紹介します。

ふだん車移動されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

【愛知県名古屋市】聖火リレー2021による交通規制

東京オリンピック2020の聖火リレーにより、名古屋市内の道路が規制されるのは2021年4月5日(月)の19:00~20:50となっています。

各規制ポイントの交通規制時間は以下のとおりです。

19:00~20:20 矢場町交差点~栄交差点の区間(大津通)

19:05~20:25 栄交差点~桜大津交差点の区間(大津通)

19:10~20:30 桜大津交差点~大津橋交差点の区間(大津通)

19:15~20:50 大津橋交差点~三の丸1丁目交差点~名城正門西側交差点の区間

 

↓地図で見るとこのようになっています。

出典:東京2020オリンピック聖火リレー愛知県実行委員会

 

オリンピック聖火リレーのコース上やコース周辺は、歩行者や自転車も道路の横断歩道を渡るのに規制がかかりますのでご注意ください。

 

スポンサーリンク

聖火リレー中の名古屋市内の迂回ルート

名古屋市内で聖火リレーが行われている間(2021年4月5日(月)19:00~20:50)の迂回ルートは以下の地図のとおりです。

出典:東京2020オリンピック聖火リレー愛知県実行委員会

交通規制の時間はあくまで目安ですので、当日の状況により変わる可能性があります。

大津通や出来町通で交通規制がかかるため、周辺道路は大混雑しそうですね。

なるべく車での移動を避けたほうが懸命かもしれません。

 

ところで聖火ランナーは名古屋市内のどこを走るのでしょうか?

早速みてみましょう!

 

スポンサーリンク

名古屋市のオリンピック聖火リレー2021コース

名古屋市で聖火リレーが行われるのは、2021年4月5日(月)です。

この日、聖火ランナーが名古屋市内を走るルートは全部で5コースあります。

走行時間 走行場所
10:50-10:59 熱田神宮正門→熱田神宮本宮前
13:00-13:10 銀河の広場南側階段(オアシス21)
16:00-16:10 名鉄百貨店前
17:50-18:00 ミッドランドスクエア
19:39-20:19 矢場町交差点→名古屋城二の丸広場

 

1コースずつ詳しく確認していきましょう。

 

①熱田神宮正門→熱田神宮本宮前

出典:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

聖火ランナーは10:00に熱田神宮の正門(南門)を出発し、10:59に熱田神宮の本宮前に到着する予定です。

 

②銀河の広場南側階段(オアシス21)

出典:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

聖火ランナーは、13:00に銀河の公園南側階段を出発し、B1階の銀河の広場まで降りたあと、13:10に再び銀河の公園南側階段まで戻ってくる予定です。

 

③名鉄百貨店前

出典:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

聖火ランナーは、16:00に名鉄百貨店前をスタートし、ヤマダデンキLABI名古屋の入口横ステージ上まで行ったあと、16:10に再び名鉄百貨店前まで戻ってくる予定です。

 

④ミッドランドスクエアオフィス棟→商業棟

出典:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

聖火ランナーは、17:50にミッドランドスクエアオフィス棟を出発し、18:00にミッドランドスクエア商業棟に到着する予定です。

 

⑤矢場町交差点→名古屋城二の丸広場

出典:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

聖火ランナーは、19:39に名古屋パルコ前の矢場町交差点を出発し、20:19に名古屋城の二の丸広場に到着する予定です。

名古屋城が愛知県聖火リレー1日目の最終地点となります。

名古屋城二の丸広場では、聖火の到着を祝うセレブレーションイベントが行われます。(イベント参加者の募集はすでに終了)

 

ところで、聖火リレーは名古屋市以外だと愛知県内のどこを走るのでしょうか?

ついでに確認しておきましょう。

 

スポンサーリンク

愛知県の聖火リレー日程とランナーの走行都市

2021年3月25日(木)に福島県をスタートする東京オリンピック2020の聖火リレー。

この聖火リレーでは、2021年7月23日(金)に迎える東京オリンピック開会式までに、約1万人の聖火ランナーが121日間かけて全国47都道府県を巡る予定です。

 

愛知県では、岐阜県から聖火を受け継ぎ、全国で6番目に聖火リレーが行われます。

愛知県内の聖火リレーの日程は、2021年4月5日(月)と4月6日(火)の2日間です。

 

残念ながら、この聖火リレーでは愛知県内の全市町村を巡るわけではありません。

オリンピック聖火リレーでランナーが走行する愛知県内の都市を確認していきましょう。

 

聖火リレーin愛知県:1日目(2021年4月5日(月))

聖火ランナーが愛知県で1日目に走るのは、以下の7都市です。

  • 瀬戸市
  • 名古屋市
  • 春日井市
  • 一宮市
  • 犬山市
  • 稲沢市
  • 清須市

 

聖火リレーin愛知県:2日目(2021年4月6日(火))

愛知県でのオリンピック聖火リレー2日目にランナーが走行するのは、以下の都市です。

  • 豊橋市
  • 半田市
  • 豊川市
  • 安城市
  • 刈谷市
  • 岡崎市
  • 大府市
  • 豊田市

 

 

オリンピック聖火リレーで聖火ランナーが走る主なルートはこちらの動画でわかりやすく紹介されています。

↓↓↓

 

スポンサーリンク

聖火リレーin愛知県:名古屋市の交通規制日時・迂回ルートまとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今回は、愛知県で行われる東京オリンピック聖火リレーに伴い、交通規制のかかる名古屋市内の道路や時間、う回ルートなどをご紹介しました。

名古屋市内で交通規制がかかるのは、平日の夜なのでお仕事帰りの方は十分お気をつけください。

聖火ランナーが気になる方は、こちらの記事もおすすめです

▶聖火リレー@愛知県のランナー(走者)は誰?どこのコースを走る?

コメント

タイトルとURLをコピーしました