ハーブの寄せ植え*プランターでできるローズマリー×タイムの育て方<NHK趣味の園芸やさいの時間2020/4/12放送>

スポンサーリンク
お花・ガーデニング

2020年4月12日に放送されたNHK「趣味の園芸 やさいの時間 もえのプランター」では「香りも花も楽しむハーブ」の育て方が紹介されていました。

番組で紹介された【ローズマリーとタイム】の寄せ植え方法について、ガーデニング初心者の私がまとめてみたので、これからハーブの寄せ植え栽培に挑戦してみたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ローズマリーとタイムは木のハーブだから寄せ植えの相性がいい

ハーブの寄せ植えってオシャレで憧れますよね。

お庭やベランダにあるだけで生活が豊かになりそう(*´∀`*)

ところが寄植えをするときにはハーブの組み合わせに注意する必要があります。なぜかというとハーブの中には相性が悪く、組み合わせるとよくないものもあるから。

でも、初心者には「どのハーブとどのハーブが相性良い」とかよくわかりませんよね。

私も育ててみたいハーブを一気に4種類くらい寄植えして、見事に失敗したことがあります(笑)

ハーブの組み合わせ方がわからない初心者には、NHK「野菜の時間 もえのプランター」でやっていたローズマリーとレモンタイムの寄せ植えがオススメです!

  • ローズマリーとタイムはどちらも「木のハーブ」
  • 木のハーブは根っこが強く、何年も育てられる
  • ハーブは軽く触るとより香りが強くなる
  • ローズマリーとレモンタイムは両方ともお花が咲く

ローズマリーは、ドライハーブやアロマオイルとしても人気が高いですよね。

 

ローズマリーはこんなお花が

 

レモンタムはこんなお花が咲きます。

 

どちらのハーブもかわいいお花が咲くんですね♪

しかも、ローズマリーもレモンタイムもお花まで食べることが出来ちゃうんですよ。よく「エディブルフラワー」と言って、食べられるお花がフレンチレストランやオシャレなカフェのお料理に乗っていたりしますよね、アレです。

↓こういうのですね

 

スポンサーリンク

ローズマリー×タイムのプランター栽培に必要な材料・道具

ハーブの寄せ植えに必要な道具や材料は

  • 園芸用品店
  • ホームセンターなど

で揃えることができます。

ハーブの寄植えに必要なもの

  • ローズマリーの苗
  • レモンタイムの苗
  • 野菜用培養土
  • 鉢底石(はちぞこいし)
  • 鉢底ネット
  • プランター(深さ30cmの鉢)
  • スコップ(土すくい)
  • じょうろ
  • 花台(鉢台)*なくてもOK

※NHK「趣味の園芸 やさいの時間 もえのプランター」では、ローズマリーとタイムの苗を2つずつ使っていました。

鉢底石や鉢底ネット、野菜用培養土、スコップくらいならダイソーやセリアなどの100均で売ってたりしますね。

重たい培養土や大きいプランターは、車がないと持ち帰るのも大変なので私は通販で購入するときもあります。

 

スポンサーリンク

【ハーブの寄植え】初心者でも簡単♪ローズマリー×タイムの育て方

ローズマリーとタイムのプランター栽培に必要なものがそろったら、早速寄植えしていきましょう。

 

ローズマリー×タイム寄せ植えの手順

1.プランターの底にある穴を覆うように鉢底ネットを置く(プランターの穴のサイズより少し大きめに鉢底ネットを切る)

底にネットがついてるプランターの場合は、鉢底ネットはいらないよ

 

2.プランターに鉢底石を入れる

底が見えなくなるくらいまで入れよう

 

3.プランターに野菜用培養土を入れる

入れ過ぎ注意!フチから3cmくらいまで入れてね

 

4.ローズマリーの苗はプランターの奥に、タイムの苗は手前に配置する(土の上に乗せて位置を確認する)

ローズマリーは背が高くなるし、タイムは横に伸びる性質があるから植える位置は重要だよ

 

5.深さ10cmくらいの植え穴を掘り、苗を深植えする

ポットから出したときに苗の根っこが底でグルグルに固まっていたら、根をほぐしてから植えよう

 

6.株元の上5cmほどを埋めるように、周りから土を寄せて平らにならす

株元の葉っぱ(枝)も少し土の中に埋めると、土の下の枝から根が伸びて枝が増えることによって収穫量が増えるんだよ

 

7.株と株の隙間を埋めるように、指でしっかり土を押し込む

苗と苗の間に隙間があると、根を張ることができずにうまく成長しないから忘れずにね

 

8.じょうろでたっぷり水やりをする

木のハーブは乾燥に弱いから水切れしないように注意しよう

 

何年も育てられるローズマリーとレモンタイム。

プランターを花台(フラワースタンド)の上に乗せておくと、水やりしてもプランターの跡が地面につくのを防げるのでオススメ。

 

ハーブの寄せ植え後、収穫はいつからできる?

ローズマリーとレモンタイムを苗から育てると、植え付け後すぐにでも収穫できそうですよね?

でも、NHK「野菜の時間 プランター菜園」講師のタカさんこと深町貴子さんによると寄せ植えしてから2週間はガマンだそう。

植え付けてから2週間ほどで根が落ち着くため、2週間経ったら収穫し始めることが出来ます。「趣味の園芸やさいの時間」の出演者である山口もえさんも収穫できる日が楽しみのようです。

 

スポンサーリンク

ハーブの寄せ植え*プランターでできるローズマリー×タイムの育て方<NHK趣味の園芸野菜の時間2020/4/12放送>のまとめ

2020年4月12日(日)午前8:00~8:25にNHK Eテレで放送された「趣味の園芸 やさいの時間 もえのプランター」の<香りも花も楽しむハーブ>の回。

プランターを使えば初心者でも簡単にできるおしゃれなハーブの寄せ植え栽培。マンションのベランダガーデニングを始めてみたい人にもピッタリですね♪

新型コロナウイルスで外出自粛が続く昨今、初心者でも始めやすいハーブの寄せ植えから家庭菜園をスタートしてみるのはいかがでしょうか?

↓趣味の園芸 やさいの時間 2020年4月号にも掲載されています。

NHK 趣味の園芸やさいの時間 2020年4月号【雑誌】【1000円以上送料無料】

こちらも人気です

→ ガーデニング初心者向け!プランター不要?100均グッズ&空き缶で簡単室内栽培

コメント

タイトルとURLをコピーしました