香港行き無料航空券の応募方法!日本は5月から?知っておきたい注意点も解説!

香港行き無料航空券の応募方法は?日本は5月から!知っておきたい注意点も解説! (1) おでかけ

ハロー香港キャンペーン』と題した香港への無料航空券を50万枚配布する太っ腹企画。

香港政府が香港の観光活性化を図る目的として行われます。

 

日本からの応募ができるのは、2023年5月1日から。

 

この記事では、香港在住の私が『ハロー香港』キャンペーンの無料航空券(日本便)の応募方法や注意点について、詳しくご紹介していきます。

 

香港行きの無料航空券の応募方法が知りたい

無料航空券って片道?それとも往復?

などなど、気になっている方はぜひ最後までご覧ください。

 

それでは、早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

香港行き無料航空券の応募方法は?

香港政府が打ち出した『Hello Hong Kong』キャンペーンの香港行き無料航空券。

全部で50万枚の航空券が全世界に向けて無料配布されます!

日本便の割り当てはどれくらいになるんでしょうね?

 

2023年3月14日現在は、まだ日本からの応募方法や詳しい条件について発表されていませんが、わかる範囲でその応募方法について解説していきます。

 

香港~日本便の応募はいつから?

香港行き無料航空券の日本便の応募開始日は、2023年5月1日の予定となっています。

 

無料航空券の配布スケジュールは以下の通り。

第1弾は、東南アジア諸国(3月1日~)

第2弾は、中国本土(4月1日~)

第3弾は、北東アジア&その他地域(5月1日~)

第4弾は、香港居住者向け(7月~)

 

無料航空券の配布は2023年9月まで続くそうなので、夏休みの旅行にも使えそうですね!

 

キャンペーン応募の手順は?

まずは、香港国際空港の公式サイトへアクセスしてください。

 

少し下にスクロールし、「出発地を選択してください」のところで北東アジア」を選択します。

香港行き無料航空券応募方法

 

タップすると、応募可能な航空会社が表示されます。

 

キャセイパシフィック航空、香港航空、香港エクスプレス航空、グレーターベイ航空が、このキャンペーンに参加しています。

 

ちなみに、このうちLCCは「香港エクスプレス」と「グレーターベイ」です。

 

香港航空はLCCとよく間違われますが、フルサービスキャリアですよ。

 

 

日本便の応募ができるのは、2023年5月1日からです。

5月以前にアクセスしても、まだ応募ページは準備されていません。

ぜひこのページをブックマークして、応募開始の日を待ちましょう。

 

参考までに、すでに応募可能な国(タイやベトナム)のところから見てみると、

キャセイは抽選方式(クイズに回答)

香港航空は早いもの勝ち

のようです。

 

他の航空会社は、ひとつ買ったらひとつおまけ(無料)というパターンも計画しているとか。

 

もっと詳しい情報が公表されたら、こちらに追記していきます。

 

当選確率はどれくらい?

全世界合わせて50万枚の香港無料航空券。

日本便の割り当て枚数がまだ発表されていないので、当選確率はなんとも言えないのが現状です。

 

すでに応募可能なシンガポールの友人に聞いたところ、

全然当たらない・・・

と言っていました。

 

肌感覚では、当選確率は低そうな感じですね。

でも、当たる人は当たるので、当たったらラッキーくらいの感じで運試ししてみるのもよいかもしれません。

 

無料航空券の応募条件は?

無料航空券キャンペーンに応募するための条件を調べてみました。

 

キャセイパシフィック航空のサイトによると、

  • 18歳以上であること
  • キャセイの会員登録を済ませること

とありました。

 

残念ながら未成年者は応募対象外のようですね。

 

スポンサーリンク

香港の無料航空券は往復?片道分?

『ハロー香港』キャンペーンの無料航空券は、なんと往復分です。

ちなみに座席はエコノミー指定

 

無料航空券が往復分当たるかも?!と思うとワクワクしてきますね♪

 

スポンサーリンク

香港の無料航空券はタダではない?!注意点を解説

この香港行き無料航空券には、ひとつ注意点があります。

それは、「無料なのは航空券だけ」ということ。

 

つまり、燃油サーチャージや手数料、税金などは自己負担というわけですね。

 

えっ、タダじゃないんだ。で、いくらかかるの?

 

自己負担がどのくらいになるのか気になりますよね。

キャセイパシフィック航空のサイトで、試しに調べてみました。

 

2023年5月の香港~東京(成田)の往復の場合、

燃油サーチャージ 25,400円

その他手数料など 8,230円

 

合計すると、33,630円になります。

 

時期や発着地によって燃油サーチャージ料金などは変わるので、35,000円くらいは自己負担が発生すると思っておくのが良さそうです。

さらにホテル代などの追加費用がかかるので、ひょっとするとパッケージツアーのほうが安いかもしれません。
\実はお得かも?!/

 

 

スポンサーリンク

無料航空券の当選者には他にも特典が!

なんと『Hello Hong Kong』キャンペーンで無料航空券が当たった人には、さらに特典がつきます。

 

その名も「Hong Kong Goodies」!

日本語だと「お楽しみギフト」的な感じでしょうか。

 

こちらの「香港グッディーズ」の特典は、以下のいずれかお好きなものを選べます。

  • バーやレストラン、ホテルでのウェルカムドリンク(100香港ドル以上相当)
  • レストランや店舗、観光施設などで使える100香港ドルのギフト券
  • 対象の観光施設でもらえる記念品(100香港ドル以上相当)

 

香港ドルの為替レートは、2023年3月現在で約17円です。

なので100香港ドル=1,700円くらいの価値ということになります。

 

特典の引き換え方法

「香港グッディーズ」の特典を引き換える方法は2通り。

それぞれ解説していきます。

 

1.香港市内のビジターセンターで引き換える

香港市内には5か所の観光案内所があります。

以下のいずれかで特典を引き換えることができます。

 

  • 香港国際空港(8:00~21:00)
  • 尖沙咀スターフェリー乗り場(8:00~20:00)
  • 高速鉄道の西九龍駅(9:00~18:00)
  • 港珠澳大橋香港(9:00~18:00)
  • 香円囲(9:00~18:00)

 

空港で引き換えるのが一番便利そうですね

 

2.旅行サイトでホテルやアクティビティを予約

KLOOKなどの対象旅行サイトで、香港のホテルやアクティビティを予約。

予約後に、特典応募用のURLが送られてきます。

そのサイトにアクセスし、携帯電話番号(香港以外のもの)を登録。

詳しくは、KLOOK公式サイトをチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

香港行き無料航空券の応募方法まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回は、香港政府の『ハロー香港』キャンペーンの無料航空券への日本からの応募方法や注意点についてご紹介しました。

香港ではすでに屋外・屋内共にマスク着用義務が撤廃されています。

 

美味しい飲茶やスイーツで食を堪能するも良し!

都会と大自然を思いっきり楽しむも良し!

 

このハロー香港キャンペーンを機に、久しぶりの海外旅行を楽しまれてはいかがでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました