ICL@名古屋 実際にかかった費用大公開(手術前の診察~術後2年半検査)

スポンサーリンク
ホールICL手術体験記

ICLの適応検査代や手術費用などはクリニックのホームページで確認できますが、その他には、どんなものにどれくらいの費用がかかるのでしょうか?

名古屋の病院で、実際にICL手術を受けて2年8ヶ月経過した私が、これまでに支払った金額を公開します!

名古屋エリアでICL手術を検討している方や、費用面で躊躇している方の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

名古屋でICLを受けたら費用は総額いくらかかった?

私はこれまでにICL手術の関連費用として、

総額729,840円を支払いました。(交通費は除く)

「うわ、高っ!」と思われた方、安心してください。私は少し特殊なケースだったので、通常よりもお金がかかっています。

順を追って説明していきますね。

 

ICL@名古屋 手術にかかった費用内訳

私がこれまでに支払ったICL関連費用を一覧表にまとめてみました。

内訳はこんなかんじです。

日付

金額(円)

摘要

2016/12/10

2,720 

①  ICL前の診察代

2016/12/16

1,360 

②  診察代@別の眼科

2017/01/06

30,000 

③  ICL適応検査代

2017/03/16

31,400 

④  レーザー手術

2017/04/19

660,000 

⑤  ICL手術代

2018/10/30

1,320 

⑥  1年半後検査代

2019/04/08

1,520 

⑦  2年後検査代

2019/10/15

1,520 

⑧  2年半後検査代

合計

729,840 

 

どうですか?

これではわかりにくいので、具体的に説明していきます。

 

スポンサーリンク

名古屋でのICL手術前にかかった費用はいくら?

ホールICLの手術を受ける前に私が支払った費用は以下の①~④です。

日付 金額(円) 摘要
2016/12/10 2,720  ①  ICL前の診察代
2016/12/16 1,360  ②  診察代@別の眼科
2017/01/06 30,000  ③  ICL適応検査代
2017/03/16 31,400  ④  レーザー手術
小計 65,480 

 

本来であれば、③のICL適応検査代以外は必要ありません。

なので、通常パターンであれば手術前にかかる費用としては3万円ということになります。

 

ICL手術前費用の詳細

以下、私のパターンの詳細です。

① ICL前の診察代

自分の目の状態が心配だったこともあり、ICL手術を受けるかどうかは「執刀医に話を聞いてから決めたい」と思っていました。

ICLを受けるならココ!と決めていた病院で、まず簡易検査を受け、診察してもらったときの費用です。

診察を受けるに至った経緯については、こちらの記事で詳しく書いています。

→ 【体験記】ICLで失敗や後悔したくない!手術決意の前に私がした5つのこと

 

② 診察代@別の眼科

ICL(眼内コンタクトレンズ)手術を受けようと思っていた病院とは違う近所の眼科にセカンドオピニオンを聞きに行ったときの診察代です。

 

③ ICL適応検査代

ICLの手術を受けるためには、「レンズを埋め込むのに十分なスペースがあるか」など詳しい検査が必要になります。

クリニックによっては、この適応検査を無料で実施しているところもあります。

 

④ レーザー手術代

診察の際に、ドクターから「右目の網膜に薄いところがあり、破ける可能性がある」と言われたため、網膜を補強するために受けた手術です。(網膜剥離の予防)

もし、網膜が破けて網膜剥離の手術が必要になってしまうと、ICLレンズを取り出さなければならないからです。取り出したICLレンズは再び埋め込むことができないので、なるべくレンズを取り出すリスクは抑えたいですよね。

ちなみに、このレーザー手術は日帰りでしてもらえました。

 

スポンサーリンク

名古屋で受けたICL手術費用には何が含まれていた?

私が支払ったICLの手術費用は以下のとおり、66万円でした。

手術当日に夫のクレジットカードで一括払い。

日付 金額(円) 摘要
2017/04/19 660,000  ⑤  ICL手術代

 

病院のHPに載っているICL手術費用詳細

私がICL(眼内コンタクトレンズ)手術を受けた病院のホームページでは、手術費用に含まれているものとして、

  • レンズ代
  • 手術後1年間の定期検査費用

との記載がありました。

定期検査だけでも、翌日、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、(4ヶ月後)、6ヶ月後、1年後と7回もありました。

注:4ヶ月後検査は、通常はありません。私の場合はレンズの入り具合の関係で、4ヶ月後検査がありました。

 

こんなものまで?ICL手術費用に実は含まれていたもの

実際にICL手術を受けてみたら、他にも手術費用には色々と含まれていることがわかりました。

私がホールICL手術を受けた名古屋の病院では、

  • 目薬(手術前と手術後に点眼)
  • 保護メガネ
  • 金網
  • サージカルテープ
  • 手術後の軽食
  • 担当スタッフ

上記のものすべてが手術費用に含まれていました。

 

金網と保護メガネ

保護メガネと金網は、術後1週間くらいしか使わないので、無料貸し出しサービスはありがたかったです。

保護メガネはいくつかある中から好きなものを借りることができました。

金網は…選べません(笑)

 

手術後の軽食

手術当日は絶食状態で病院に行くので、手術後の軽食サービスもポイント高し!

手術直後は頭痛がひどく、あまり食べられませんでしたが、美味しかったです。できることなら完食したかった。。。

 

担当スタッフ

専属で付いてくれるICL専門部署のスタッフさんです。

手術前の適応検査のときから、手術当日はもちろん、術後検査(手術後1年まで)のときにも、病院にいる間は付きっきりでサポートしてくれます。

ICLの知識も豊富な上に、優しくてフレンドリーに接してくれるので、手術前の緊張もほぐれました。

 

ホールICLの手術費用はレンズによって変わる

手術費用って乱視入りレンズの方が高いですよね?

私の場合、コンタクトやメガネを使っていたときは両目とも乱視入りレンズでした。

ICLでも、てっきり両目とも乱視入りレンズになると思っていたのですが、検査の結果、左目は乱視入りレンズ、右目は乱視なしレンズで注文することになりました。

これは嬉しい誤算でしたね。考えていたよりも2万円ほど安くすみました◎

レンズ選びのときの話は別の記事で書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

ICL@名古屋 術後の検査費用って高い?保険はきくの?

私がICL手術を受けた名古屋の病院では、手術をしてから1年後までの計7回の検査代は手術費用に含まれていました。

1年後検査の次は1年半後検査でしたが、このときから保険診療で定期検査が受けられるようになりました。

私の場合、保険診療でどんな検査を受けているのかと言うと…

視力検査
眼圧検査
眼底検査
担当医の診察

 

ざっとこんなかんじです。

下記の表からもわかるように、これだけ受けて1回分の自己負担は1,500円ほどです。

日付 金額(円) 摘要
2018/10/30 1,320  ⑥  1年半後検査代
2019/04/08 1,520  ⑦  2年後検査代
2019/10/15 1,520  ⑧  2年半後検査代
小計 4,360 

 

今まで近所の眼科で受けていた半年ごとの網膜剥離の再発チェック(眼底検査)も、こちらの病院でしてもらっています。

眼底検査は、ひょっとしたら普通のICL定期検査では行わないのかもしれません。それならば、もっと検査費用が安くなるかも?!

 

スポンサーリンク

ICL手術費用は保険適応外で高額!でも実は確定申告すれば医療費控除できます

ICLは手術費用がとても高いので躊躇してしまいますよね。健康保険も適応外だし、なんとか少しでもお得に受ける方法はないのか…?

支払いはクレジットカードでオトクに

手っ取り早いのは、クレジットカードで手術費用などを支払うこと。

ポイント還元があるので、現金で払うよりもおトクですよね。それに大金を持ち歩くというリスクも回避できます。

 

おすすめは確定申告で医療費控除を

さらにオススメなのが、確定申告をして「医療費控除」で節税すること!

えー、もう言葉の響きからして面倒くさそう

確定申告なんてしたことないし、手間かかるならいいや

なんて言わずに、もう少しおつきあいください。

 

会社勤めのサラリーマンは会社が年末調整してくれるので、確定申告をしたことのない方も多いかもしれませんね。

「なんだか面倒くさそう」と思われているかもしれませんが、実はそれほど複雑ではないんです。

しかも、医療費控除を受けることで、所得税が安くなると、所得税を基に計算されている住民税も安くなります

ダブルで節税!

ICLを受けたのが主婦の場合は?

主婦の場合は、夫の扶養に入っていて「そもそも所得税を支払っていない」という方も多いと思います。

でも、大丈夫。世帯の中で、所得が高い人が確定申告すると節税効果が高いので、妻がICL手術を受けたら、夫が確定申告をして医療費控除を受けることができるのです。

ちなみに、医療費として計算する費用の中に、交通費も含めてOK!

一応参考までに国税庁のリンクを貼っておきますね。

→ 医療費控除の準備:令和元年分 確定申告特集(準備編)

確定申告での医療費控除のやり方は、国税庁のホームページよりもわかりやすく、別の記事で詳しくご紹介しますので、今しばらくお待ちください。

スポンサーリンク

名古屋でICLを受けたら実際にかかった費用(手術前~術後検査)のまとめ

今回は、名古屋の病院でICL手術を受けた私が、実際に支払ったICL手術関連費用の内訳についてお伝えしました。

目の状態や、受けるクリニックによっても費用は変わってきますので、目安として参考にしていただければと思います。

こちらの記事も人気です

→ ICL手術 網膜剥離歴あり リスク覚悟で受けた30代主婦の体験記ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました