座間ひまわり畑の駐車場やアクセス方法!混雑状況や回避の方法も紹介!

座間ひまわり畑の駐車場やアクセス方法!混雑状況や回避の方法も紹介! (1) おでかけ

神奈川県座間市には、市の花でもあるひまわりが55万本も咲く、広大なひまわり畑があります。

見頃時期に合わせて開催されるひまわりまつりは、例年20万人もの人々が訪れる、大人気イベントの一つです。

座間のひまわり畑に行ってみたいけど、駐車場の情報や、少しでも混雑を避ける方法があるのか気になりませんか。

今回は、座間ひまわり畑への駐車場やアクセス方法、混雑を避ける方法などをまとめてご紹介します。

一面に広がるビタミンカラーのひまわり畑は、青空とのコントラストも美しく、癒しと元気をもらえますよ。

ひまわりの見頃や開花状況については、こちらを参考にしてみてください。

スポンサーリンク

座間ひまわり畑の駐車場アクセス方法

座間ひまわり畑では、相模川沿いの相模川グラウンドが臨時駐車場になります。

臨時駐車場(相模川グラウンド) 

  • 住所:〒252-0024 神奈川県座間市座間 入谷4468
  • 駐車料金:1日1回1台 500円
  • 駐車台数:約500台 

アクセス方法

  1. 圏央道 圏央厚木ICから 約5km/11分
  2. 東名高速道路 横浜町田ICから 国道246号線経由 約14km/40分

ひまわり畑の周辺道路は、渋滞が予想されます。

時間に余裕を持ってお出かけしてくださいね。

スポンサーリンク

駐車場からひまわり畑(座間・四ツ谷会場)は近い?

駐車場から近いひまわり畑は、座間会場です。

  • 臨時駐車場→座間会場 徒歩約11分/900m
  • 臨時駐車場→四ツ谷会場 徒歩約24分/1.9km

ひまわりまつりの開催期間中は、座間会場に売店や休憩所が設置されます。

駐車場から近く、ひまわりまつりのメインになる座間会場は便利ですね。

近くて便利なので、どうしても座間会場にお客さんが集中します。

ゆっくりひまわりを楽しみたい方は、四ツ谷会場まで行くのがおすすめです。

ひまわり畑は日陰がほとんどありません。

お出かけの際は熱中症・日焼け対策を忘れずに。

\楽天で売れてます!/

スポンサーリンク

座間ひまわり畑の駐車場が混雑する日にちや時間帯は?

座間ひまわり畑が混雑するのは、やはり土日祝日です。

そして、ひまわりまつりの期間中は、ひまわりの見頃時期であること、また、お盆と重なることで、さらに混雑が激しくなります。

周辺道路の渋滞はもちろん、駐車場の入出庫でも待ち時間が発生します。

ひまわりまつり期間中のみ運行するシャトルバスもかなりの混雑、さらに渋滞で到着まで時間がかかることも。

混雑や渋滞を避けたい場合は、ひまわりまつり期間以外の平日がおすすめです。

さらに、朝早い時間ならもっといいですね。

スポンサーリンク

渋滞を避けるなら電車+徒歩がおすすめ!

駐車場渋滞はムリ!という方には、座間のひまわり畑まで「電車」や「バス」で行くことをおすすめします。

それでは、座間ひまわり畑までのアクセス方法を解説していきますね。

電車+路線バスでの行き方

  • 小田急線 座間駅 → 路線バス(神奈川中央交通)座間四ツ谷行き「神社前」下車 → 徒歩10分

路線バスは本数が少ない路線なので、時刻表を確認してからのお出かけがおすすめです。

>>公式 神奈川中央交通 座間駅バス停 時刻表

電車での行き方

  • JR相模線 相武台下(そうぶだいした)駅 下車 徒歩20分
  • JR相模線 入谷(いりや)駅 下車 徒歩20分

炎天下の中、20分歩くのはキツイですが、道路渋滞で時間を無駄にしたくない人におすすめ。

電車+シャトルバスでの行き方

もうひとつの方法は、駅からシャトルバスを利用することです。

ひまわりまつり期間中のみ、会場直行のシャトルバス(有料・200円)が運行します。

  • 小田急線 相武台前(そうぶだいまえ)駅 → ひまわりまつり会場行き直行バス
出発場所運行時間
相武台前駅9:00~15:40
ひまわりまつり会場10:30~17:30

ひまわりまつり期間のみ約10~15分間隔で運行

ひまわり畑への直行バスなので、歩かなくていいのが嬉しいですよね。

ただし、シャトルバスはおまつり期間中のみの運行で、便利ですが混雑も予想されます。

個人的には、電車+路線バス+徒歩でのアクセスが一番おすすめです。

スポンサーリンク

座間市ひまわり畑の駐車場混雑やアクセスまとめ

座間ひまわり畑の駐車場やアクセス方法をご紹介しました。

もう一度、おさらいしておきましょう。

  • 座間ひまわり畑には臨時駐車場あり。
  • 駐車場から近いのは座間会場。
  • 混雑を避けたいなら、ひまわりまつり期間以外の平日、早朝。
  • ひまわりまつり期間中のみ、会場直行のシャトルバス運行あり。
  • おすすめのアクセス方法は電車+路線バス+徒歩。

ひまわりって、なぜか「元気」というイメージがあります。

黄色いからなのか、いつも太陽に向かって顔を上げ、咲いているからなのか。

なぜかわかりませんが、元気をもらえることだけは間違いないですね。

ひまわり畑でパワーチャージしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました